「ロンドンのプチホテルでの朝食です。」

この時の渡英は航空会社はJALを選んだのですが滞在ホテルは地下鉄の駅からは近いけれども、ビジネス風の高層ホテルでした。
今から考えると地下鉄を毎日利用していた訳で、ロンドン・テロを思い起こすとこわいですね。


さてホテルに関しては思い起こすと、初めてハワイに行った時にホテルを選ばず行って、
それはそれで「ハワイに来た!」ってだけで十分楽しんだけれど、街を歩いていて素敵なホテルを見ると、「是非次はここに泊まりたいなぁ!」と思い2度目のハワイではホテルを重視したように
今回もロンドンでホテルに関しては「次は小さくても素敵なところを選びたいな。」と思っています。


と言うわけで、今回のそのビジネス風のホテルの朝食です。
朝7時頃に(オーダーすればその時間に合わせて)お部屋のドアをトントン!と叩いて朝食が紙袋に1人分入れられて届けられます。
「Thanks You!」とチップと引き換えに紙袋を受け取ります。
その朝食です。
f0006980_2084224.jpg

ロンドンの庶民的なスーパーに行くと、こんな感じのクロワッサンが6個位セットで売ってありました。たぶんそれを買ったんでしょう(@_@)。
リンゴが1個入ってるのはうれしかったです。それも青なんですね。
小ぶりで日本にはないタイプです。


でも、こんな風にこんな朝食が届けられるのも日本ではないこと。
お部屋でゆっくり食べられるし、外に袋ごと持って出て食べることもできる。
これはこれで楽しかったです(*^_^*)。
[PR]
by morningtea-london | 2007-04-06 20:27 | ロンドンへの旅

マクロビオティックchicに、日々こつこつとFoodforThoughtしてます。近ごろは自由な食生活に回帰することも。。


by morningtea-london
プロフィールを見る
画像一覧