「ディロン クリスマスの約束」

昨晩放映されたNHKのスペシャルドラマです。
セラピー犬(ディロンの場合は悲しい人の気持ちが分かる能力をも持ち得た犬)のドラマです。
今年中旬位に連続放映されていたドラマで毎回見ては泣いてました。
(どういう涙なのかしら?とにかく感動して泣けるんです。)
f0006980_1025588.jpg

出演されている樋口可南子さんは実生活でも犬(ジャックラッセルテリア)を飼われていて
犬が好きなんだなぁ!って思えるところもすごく見ていて癒されます。


人間が癒されている瞬間を見ると感動するということがあるのかもしれません。
自分も一緒にテレビを見ながら癒されていました。
NHKなのでコマーシャルがなく、75分のミニ映画って感じでした。


樋口可南子さんって糸井重里を前妻から奪ったわるいイメージしか今までありませんでした。
(今井美樹は同じ理由で前は好きだったけど今は見たくありません。)
でもドラマを見ていると優しい物腰が自分の母親に似てる気がして素敵で
ずっと昔にそんなイメージを持っていたことを少し忘れて最近彼女を見ています。


昨日も何回も泣けました。
泣けることって普通に暮らしていると案外少ないし、
こんなにテレビをとおして癒されることもほとんどないことなのでうれしかったです。


ディロンに会いたいな!
[PR]
Commented by odamaki719 at 2006-12-25 12:32
犬はね嫌いな人よく知っているでしょう?一度大きな犬に飛びつかれて怖いのです。自然はボーとベンチに腰掛けて人間ウオチイングしてみるのも面白いですよ。様々な話し声が聞こえてきてちょっと悪趣味かなあ〜〜でも鳥の鳴き声とか噴水の音とか知らない人と話したり・・・奧信濃は兎に角静かですシーンとしています。絵を描かなくても夢中で絵の具練っているだけでも楽しいです。
Commented by morningtea-london at 2006-12-25 17:48
お弁当持って人間ウォッチング!いいかもです。
私は知らない犬に接する時は、まず犬の目線に下がって少し離れた所から話しかけます。犬も人見知りをする犬は最初うなったり吠えたりするんだけど、こっちが落ち着いて話しかけていると緊張するのに疲れてしっぽ振ってきますよ(*^_^*)。私の母親も大きい犬はダメで、ダックス位がいいそうです。よく街で小型犬を散歩してる人を(無理やり?)捕まえては犬の事話してます。
私の親は物おじせずに人に好かれるし話しかけられるタイプなんだけど、私はなぜかそれをあんまり受け継がずに人間関係で結構苦労してます。
自分に自信がないのを見抜かれちゃうのかな。いつからか、たぶん男の人と付き合って「本当の自分より相手の好きな人間像に近づかないといけない!」っていう付き合い方をした頃からだったと思うんです。
by morningtea-london | 2006-12-24 10:38 | 映画&音楽 | Comments(2)

マクロビオティックchicに、日々こつこつとFoodforThoughtしてます。近ごろは自由な食生活に回帰することも。。


by morningtea-london
プロフィールを見る
画像一覧